ホメオパシーを知らないで死んじゃうところでした ~東京都K.Sさん

ホメオパシー相談会プレオープン時に、くっきぃ先生に「ホメオパシーをやってみた ら?」と紹介をされました。
くっきぃ先生のだんな様である、源太郎先生がホメオパスということで、安心してお願いをすることが出来ました。
場所も横浜東急東横線綱島駅ということで、我が家から1本で行ける場所です。
敷居も低いので、なんとか重い腰を上げることが出来ました。

会社で辛いことが続き、体調を崩し気味になり、お医者様から「休みを取るように」 という診断書もいただいてしまい、どうにもならない状態でした。
レメディを取り始めると、ぽろぽろとよく泣くようになりました。
お医者様から、休養延長と言われた後も、更にぽろぽろと。

源太郎先生に選んでもらったレメディが効いているのだと思います。
自分でも落着いてきたように思います。 一ヶ月のお休みは、私にとっても必要なことだったのでしょう。 今まで忙しすぎて、何もかも通り過ぎていました。
今回のことをきっかけに、ホメオパシーの存在を知ることが出来ました。
知らないで死んじゃうところでした。

お休みの間に色々な発見がありました。
主人とも色々話し、彼の知らなかった一面を知ることも出来ました。
自分の恵まれた環境に気付き、しみじみと有り難いと感じることも出来ました。
主人の「憩室炎」も、ウソのようにおさまりました。
ただ、私の雨の日の頭痛が気になるようになりましたので、また相談会をお願いしたいと思います。
私と同じように解決方法を模索している人はたくさんいらっしゃると思います。
是非是非体験談としてご紹介ください。

【くっきぃ談】
この方は、レメディ摂取後、無事に会社に復帰されました。
また、新たな場所を求めて転職を決意なさり、見事に採用をされました。
元々素直な方でしたから、レメディが良くヒットされたのでしょう。
明るいお顔を取り戻されて、こちらもホッとしております♪