ホメオパシー健康相談

ホメオパシーとは?

ホメオパシー
今から200年前、ドイツ人医師サミュエル・クリスチャン・ハーネマンが体系立てた同種療法です。
「同種療法」の歴史は古く、ヒポクラテスの時代から存在しています。
症状を起こすものは、その症状を取り去るものになるという、同種の法則
根本原理になっています。

熱には熱を出す物質、咳には咳を出す物質のように、同種のものを与え、人間が有する自己治癒力を触発、治癒に導く療法です。症状を起こすものを非常に薄めて使うことにより、体に副作用を起こすことなく、症状だけを取り去っていきます(超微量の法則)。
症状を「消す」のではなく、「出し切る」ことにより心身共に健康を取り戻し、自分の人生をより自分らしく、力強く生きていくサポートとなる療法です。

英国では王立ホメオパシー病院があり、インドでは国が推奨する第一医学です。

日本でも、積み重なっていく医療費を減らすために、西洋医学とともに代替医療を取り入れていこう、という動きがあります。
代替医療の選択肢として、ホメオパシーは非常に有効な療法です。

 

レメディとは?

レメディ
ホメオパシーでは、主にレメディという砂糖玉やアルコール飲料を使用します。
レメディには、症状を引き起こす物質がしみ込ませてありますが、元の物質が無くなるほど非常に薄められています。そのために、毒性は全く無く副作用や禁忌は報告されていません。
お子様や妊婦さん、年配の方、動物まで、どなたでも安心してお使いいただける食品です。
※日本では食品として取り扱われております。

※レメディ販売専門店にて、直接or通信販売で入手可能です。

 

ホメオパスとは?

ホメオパシーの療法家のことをいいます。
くっきぃず開運倶楽部では、「JPHMA認定ホメオパスNo.522 渡部源太郎ホメオパス」
が担当します。
レメディは3000種類以上あり、何がどの症状に対応しているのか?が、マテリア・
メディカ
として確立しています。

ホメオパスは、クライアントさんから症状を詳細に聞き取り、その人にとって適格な
レメディを選択し、組合せます。
聞き取る機会のことをホメオパシー相談会と呼びます。
相談会終了後、選択したレメディを記した適用書をお渡しします。

※ホメオパスが相談会の場でレメディを販売することは、国の行政指導により禁じられておりますが、レメディの入手方法はご案内をいたしますのでご安心下さい。

好転反応とは?

レメディを召し上がった結果、治癒の過程で一時的に症状が悪化することがあります。
個人差がありますが、これは、それまで取ってきたお薬や軟膏などで抑えていた症状が、自己治癒力が高まったために表面化をしている状況です。

ホメオパシーでは、症状を病気とはとらえません。
症状は、体が起こしている排毒反応であり、出し切ることで健康を回復する、と考えます。

このような好転反応にも、その症状に応じたレメディで対処可能ですので、ご安心下さい。

ホメオパシー健康相談会について

ホメオパスが、あなたの体や心の状態を問診をさせていただき、最適なレメディを選
択いたします。
直接相談、メール相談、電話相談に対応しております。

相談会の種類

フル相談会(60分)とミニ相談会(30分)をご用意いたしました。
ミニ相談会は、ホメオパシー初心者の方がトライしやすいように、お申込みのハードルを少し下げて設定をさせていただきました。

急な症状への対応、フル相談会への前ステップとしてご利用いただけます。

慢性病、心の疾病、根本的な治癒と改善をご希望の方は、フル相談会を選択して下さい。

相談会の流れ

Step1.相談会の予約を取ります

お申込み相談会申込みをクリックし、必要事項とご希望の相談会スタイルをご入力の上、送信して下さい。
直接相談および電話でのフル相談会の場合、事前に記入をしていただく書類がございますので、最低でも1週間以降の日時をご指定下さい。
電話相談の方、メール相談の方はお申込み受付完了メールの際、お振込口座をお知らせいたしますので、指定金額をお振込ください。

 

Step2.ホメオパシーについて正しく理解をします

理解をします健康相談会を受ける前に、ホメオパシーへの正しい理解を深めていただきます。
体が、自己治癒力を高めはじめると、発熱、発疹、下痢、傾眠、頻尿、だるさ、感情の噴出しといった好転反応が起きる場合があります。
これらを、症状の悪化と勘違いをして、レメディを止めてしまう場合があります。
せっかく抑圧のフタがはずれて、治癒の方向に向っているのに、もったいないことです。

それを防ぐために、事前にホメオパシー講演会への参加をお勧めしております。
ホメオパシー講演会 http://homoeopathy-life.jp/
講演会に行く時間が取れない方のために、くっきぃず開運倶楽部では、講演会DVDを貸し出すサービスも行っております。

相談会中でも、ホメオパシーについてご不明な点がございましたら、お気軽にご質問下さい。

 

Step3.とらのこ会への入会申込み(フル相談会の方は必須です)

とらのこ会とは、ホメオパシーを利用して健康維持をしていこう!という方々の集いです。

フル健康相談会はとらのこ会会員の特典として行われるサービス」となっております。
くっきぃず開運倶楽部のメンバー登録とは異なります

 
とらのこ会について
正会員:¥2,000(年会費)
ネットワーク会員:¥1,000(年会費)
「特典」
1. CHHomショップの商品購入時、購入金額の5%還元
2. CHHom主催の講演会料金が割引き
3. 講演会・イベント開催時の商品販売での割引き対象
4. ホメオパシー健康相談会(フル健康相談会)を受けることが出来る
5. メルマガ・新商品や講演会のご案内
6. 季刊誌「オアシス」発行(ネット会員の方はネット配信)
「とらのこ会」お申込みページはこちら
 

Step4.質問表に必要事項を記入(フル相談会の方のみ)

質問表は、健康相談に必要な情報(個人情報、病歴など)を記入していただく問診票です。
フル相談会をお申込みの方は、お申込み確認後最初に発送いたします。
到着後、必要事項をご記入の上、返送下さい。
直接相談の場合、相談会当日のご持参でもOKです。

 

Step5.同意書に必要事項を記入

同意書は、ホメオパシー療法を受けますという意志を確認する内容です。
最初に郵送させて頂く書類の中に同封しておりますので、必ずご記入の上、返送下さい。
同意書が無い場合、健康相談を受けることが出来なくなります。

 

Step6.ホメオパシー健康相談を受ける

直接相談、電話相談の方は、ご指定の日時に相談会をスタートいたします。
直接相談の方は、事前に相談会の場所をご連絡いたしますので、5分前までにお越し下さい。
電話相談の場合、指定の時間にお電話をかけてきて下さい。
メール相談の場合、質問表到着後、レメディ選択をし返信をいたします。
相談会終了後、次回のご予約をお伺いいたします。
レメディは、約1ヶ月分ごと適用書をお渡しいたしますので、目安として1~2ケ月後のご予約をお勧めいたします。

 

Step7.相談会終了後レメディ適用書を受け取り販売店で購入

相談会終了後、レメディ適用書をお渡しします。
レメディ販売専門店でのご購入の方法をお伝えいたします。

直販店と、通信販売(宅配便着払い)をご選択いただけます。
販売専門店は、インターネットでお調べいただくことも出来ます。

 
ミニ相談・・・基本的に既製品レメディにて対応

フル相談・・・既製品&特殊なコンビネーション混合で対応

入手時期

既製品・・・直販店(即日)/通信販売(4日~1週間)
特殊なコンビネーション・・・・直販店・通信販売(5日~1週間)

 

Step8.レメディを摂る

レメディのお召し上がり方は、適用書を参考になさって下さい。
「マザーチンクチャー」「アルポ」はお酒です。
適量を指定いたしますので、お水などで薄めて召し上がって下さい。

運転に支障の無い範囲の薄さです。
また未成年に与える場合は、保護者が扱って下さい。

 

Step9.好転反応が出た場合、連絡する

途中経過をご報告したい時、何らかの好転反応があり不安な時、お辛い場合はご連絡下さい。
指定レメディ摂取中の体調変化についてのご相談は無料でお受けいたします。
※くっきぃず開運倶楽部メンバーでない方の場合、有料となる場合もあります。
※お電話の場合、運転中、施術中など、都合で出られないことがあります。
 その際は、メール、もしくはお時間をおいてからおかけ直し下さい。

くっきぃず会員倶楽部メンバーには運勢鑑定、風水鑑定、お水取り、吉門取りをご依頼頂いた方がメンバーになることができます。
ホメオパシー健康相談のみのお客様はメンバーになることはできません。
あらかじめご了承ください。
 

ホメオパシー健康相談料金(価格はすべて税抜)

基本料金
補足
直接相談
●3,000円(30分)
●(延長1,000円/10分)
初回のみ2,000円加算(とらのこかい入会金)
メール相談
電話・スカイプ鑑定
●3,000円(30分)
●(延長1,000円/10分)
初回のみ2,000円加算(とらのこ会入会金)
相談後の好転反応による緊急相談
●1,000円(10分)
●(延長1,000円/10分)
レメディ代
2,000円~4,000円
相談会料とは別途発生します
お申込みはこちら